HOME > 医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛

高度医療脱毛技術専門クリニックが行う、敏感肌にも安心の最新医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛

脱毛は女性にとっては三度の食事に近い意味合いがあるかもしれません女性は誰でも、艶やかなきめ細かいお肌に憧れ触ったお肌の感触がスベスベしているムダ毛のないお肌に憧れるものです。毛の濃い人でも薄い人でも毛に関する悩みは人それぞれ個人差があり、多くの女性が抱える問題です。

発毛のメカニズム

体毛について

体毛には皮膚の外側に露出している毛幹と皮膚の中に隠れて埋もれている毛根があります。毛根を皮膚の中で包んでいるのが毛包で、毛幹と毛根はひとつの連続している同一の組織構造になります。毛母が分裂と成長を繰り返し続けて体毛へと変わっていきます。

毛のサイクル(毛周期)について

毛には成長期、退行期、休止期の3段階のサイクルがあります。これらのサイクルを体の部位別に一定の周期を繰り返しながら、たえず生え変わっていきます。

成長期

皮膚表面に毛が出ている状態。毛乳頭から栄養分をもらってどんどん毛母が分裂を繰り返し、成長を繰り返します。

退行期

毛母からの分裂が止まり、毛根は徐々に皮膚表面に向かってやがて自然脱落し、抜け落ちていきます。

休止期

毛が全く生えていない期間で、毛乳頭も栄養分を毛母に送ることはないので毛乳頭と毛母は離れて休止しています。

部位別ヘアサイクル

成長期と休止期の期間的なものは、体の部位と個人差により開きがあります。

部位 成長期 休止期 成長の速さ
頭部 2〜6年 3〜4ヶ月 約0.4ミリ/1日
ワキ 3〜5ヶ月 3〜5ヶ月 約0.4ミリ/1日
3〜4ヶ月 3〜4ヶ月 約0.2ミリ/1日
陰部 1〜2年 1〜1.5年 約0.4ミリ/1日
下腿 4〜5ヶ月 4〜5ヶ月 約0.2ミリ/1日

PAGEUP

脱毛法の種類

脱毛法には様々な種類があります。

ムダ毛処理etc *表中の数値は5段階評価。 両ワキを対象としています。

方法 時間 痛み 肌のダメージ 持続性 完全脱毛まで
毛抜き 5 3 埋没毛 なし 再発毛が継続
脱毛器具 2 4 埋没毛・肌荒・色素沈着(シミ) なし 再発毛が継続
ブリーチ 4 1 肌荒・色素沈着 なし 脱毛しない
ワックス 2 2 火傷(やけど) なし 再発毛が継続
針脱毛 4 5 色素沈着・火傷 あり 1.5〜3年
レーザー脱毛 1 3 発赤 あり 約半年

当院では、レーザー脱毛・フォトRF(オーロラ)脱毛・メディラックス脱毛を行っております。

PAGEUP

レーザー脱毛

レーザー脱毛

世界的に最も有効とされる米国サイノシュア社製LPIR(ロングパルス・アレキサンドライト・レーザー)という脱毛機です。世界各国で最も有用と認められ、世界で最も治療実績の多い機種として知られています。

※ ロングパルス・アレキサンドライト・レーザーは医療脱毛レーザーとしてすばらしい効果を上げ、その安全性については米国FDA(日本の厚生省に相当する機関)による厳しい医学的条件の審査をクリアして認められています。

安全性

毛の内部にあるメラニン顆粒と呼ばれる色素に反応する為、肌を痛めずに毛乳頭に直接作用し、永久的な脱毛を実現します。また、痛みの少ない、肌にやさしい脱毛術と言えます。

短期間・短時間

レーザー光は、毎秒直径1cm〜1.5cmの円を照射するため、両ワキならわずか7分前後の速さで終了します。1ヶ月から2ヶ月のインターバルを3〜5回前後照射すれば、脱毛は終了します。
女性に人気の部位であるビキニラインも同様に、3回〜5回程度で終了できます。 ヒゲは3週間くらいの周期で脱毛していくことは出来ますが、他の部位は2ヶ月くらいの間隔をおいて脱毛していきます。回数が重なるに従い徐々に毛が薄くなっていきますので治療間隔も空けていきます。

美肌効果

レーザーの特性上、肌のくすみや肌のデコボコ、ざらつきを改善します。 治療後は、肌の透明感が増しツルツルになります。

照射後

約10日〜3週間でレーザー光線により刺激を受けた体毛は自然に毛穴から排出されます。太い体毛のタイプでも数回の照射で、毛が徐々に細くなって色調も薄くなり脱毛されていきます。
男性の方で薄くしたいと希望されている方には、逆にある程度の毛量を残すよう回数を調節して、薄い状態で止めることもできます。

注意事項

脱毛する方はお肌に日焼けによるメラニンが多く出ていますと、レーザー光が毛根に到達しにくくなりますので、日焼けしてお肌が黒いうちは、日焼けがおさまってから脱毛をしていただいています。もともとお肌が黒い方は日焼けしているのとは違いますのでレーザーレベルを調節して脱毛していきます。

PAGEUP

オーロラ脱毛

オーロラ(フォトRF)

オーロラ(フォトRF)について

世界中の医師たちが注目している最新治療機器!
オーロラ(フォトRF)はIPLという光エネルギーとRFという高周波エネルギーを組み合わせた医療機器で、「皮膚の若返り」や「永久脱毛」の治療に使われます。 これは、光エネルギーと高周波エネルギーを同時に照射することにより、従来の光やレーザー脱毛より脱毛率が良いだけでなく、従来の機器で難しかった色の薄い毛、白髪、軟毛や産毛にも効果的です。治療時間は10〜20分で痛みもなく、治療直後からメイクが可能です。

フォトRFオーロラ

女性でも生える鼻の下の産毛(ヒゲ)のような細い毛でも、フォトRF(オーロラ)治療を行うことで産毛(ヒゲ)が生えにくくなり透明感のある美肌効果、アンチエイジング効果が促進されます。

オーロラ(フォトRF)による脱毛治療

PAGEUP

メディラックス脱毛

メディラックス脱毛

メディラックス脱毛は光による脱毛ですので、お顔の産毛やデリケートな部分の脱毛でも痛みがないのが特長です。
従来のIPL機器よりも照射面積が広いため、広い面積の脱毛でも短時間に照射でき、効率の良い脱毛が可能となりました。
あらゆる部位の脱毛が可能なだけでなく、美肌効果も得られるため、脱毛後は毛穴が引き締まり、肌のキメが整います。

メディラックスによる脱毛治療

PAGEUP

■ 料金表

  1 回 半年フリーパス  
両ワキ サービス価格 ¥5,000
Vライン サービス価格 ¥5,000
 
ひじ上(両方) ¥25,000 ¥125,000 体のみ男性は30%増し
となります。
ひじ下(両方) ¥25,000 ¥125,000
ひざ上(両方) ¥35,000 ¥175,000
ひざ下(両方) ¥30,000 ¥150,000
両ひざ(皿) ¥10,000 ¥50,000
背中上部 ¥20,000 ¥100,000
両肩 ¥10,000 ¥50,000
胸 毛 ¥15,000 ¥75,000
下腹部
(おへそから下)
¥10,000 ¥50,000
うなじ ¥5,000 ¥25,000
手の甲 
(指毛含む)
¥5,000 ¥25,000
足の甲
(指毛含む)
¥5,000 ¥25,000
 
顔・その他 1 回 半年フリーパス 細かい部分については
照射できない場合が
ございます。
お顔全体
(女性限定)
¥35,000 ¥175,000
鼻下 ¥5,000 ¥25,000
アゴヒゲ ¥5,000 ¥25,000
アゴ下 ¥10,000 ¥50,000
¥10,000 ¥50,000
乳頭周辺 ¥5,000 ¥25,000
眉 間 ¥5,000 ¥25,000
眉周辺 ¥5,000 ¥25,000

※上記以外の部位、細かい部分に関しましてはお気軽にスタッフにご相談ください。

※範囲によって金額が多少前後する場合がございます。あらかじめ御了承ください。

PAGEUP

Q&A

エステでの脱毛との違いを教えて下さい。

最近では、エステティックサロンでも“レーザー脱毛”と称した脱毛処理コースを宣伝しているところがあるようですが、これは医療機関で行う医療レーザー脱毛とは異なるものです。
医療機関以外のエステなどで使用されるレーザーは、出力が弱く、医療レーザー脱毛のような優れた効果をあげることは不可能です。
医療脱毛専用のレーザーを用いるには、専門知識と優れた技術、多くの経験が必要とされます。さらに、これは完全な医療行為でありますので、医療機関にしか使用が許されていません。エステのレーザー脱毛と医療レーザー脱毛の効果を比べれば、その差は歴然としています。
様々なエステティックサロンでは、トラブルが発生しているケースが多々あるようです。その原因としては、エステティシャンの技術面での未熟さもさることながら、衛生面での環境の善し悪しも指摘されています。気軽に受けられるとはいえ、レーザー脱毛は直接体に関わる医療行為です。信頼できる医療機関を選びましょう。

肌が弱くてアレルギー体質でも大丈夫ですか?

医療分野で安全が認められたレーザー機器を使用し、毛が持つメラニン色素にのみ反応して毛根に作用するので、副作用の可能性は非常に少ないと言えます。

レーザー脱毛とオーロラ脱毛は、どのようにちがうのでしょうか。

医療用レーザー脱毛機は、LPIRまたはライトシールが多用されているようですが、この機器では軟毛に対しての効果があまりありませんでした。
オーロラは色合いの薄い軟毛に対し、レーザー光は限界があるため、高周波電気(RF)を使って脱毛させる装置です。LPIRとオーロラを併用する事であらゆるタイプの毛に対応することが可能です。

PAGEUP

メールによる無料相談はこちら メールによるカウンセリング予約はこちら
お電話でのご予約ご相談